レーシック

レーシック

視力回復の一つの手段、レーシックについて。

やすの通販 > レーシック

レーシック 手術

レーシックとは、角膜屈折矯正手術の一種。
角膜にレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることにより 視力を矯正する手術です。
日本では、2000年に始まり年間2万件ほど、2008年には年間約40万件となり、 今も増加傾向にあります。 視力が安定するには術後1週間から1ヶ月ほどかかり、 90%以上の人が裸眼で1.0以上になっています。 老眼には有効ではありません。

ただもっとも気になるのは、手術のリスクと後遺症の有無だと思います。
以下に具体例を述べます。
「合併症のリスク」
個人差がありますが、後遺症として残る場合もあると言われています。 軽度のものとしてドライアイがありますが、術後6ヶ月後の発症率は約30%といわれています。 他に、過剰矯正・ゴースト像・乱視・飛蚊症・近視に戻るなど
「生命保険等の加入時に、リスクの一つと取られる」
「レーシック難民と呼ばれる被害者の会が存在する」  
「感染症のおそれ」
5000例に1例程度の割合で起こっています。 過去に衛生設備のずさんな医療機関で、集団感染が起きた例もあります。

レーシック 費用

健康保険は適用されず自由診療となります。
なので、8万円から50万円までと幅に開きがあります。 素人には相場は判断しづらいものです。

個人的には費用で選ぶことには賛成できません。
あくまで実績や評判を重視して、病院を選んだ方が良いと思います。

 

レーシック 病院

専門病院として全国的に有名なのは、 神奈川クリニック眼科、品川近視クリニック、錦糸眼科あたりです。 他にも小さい病院から大病院まで、レーシックを行っている病院はたくさんあります。

では、どういう基準で病院を選んだらいいのでしょう? 一番信用できるのは、口コミですね。それも実際に手術を体験した人の。
そんな知り合いはいないという方は、 まず電話で問い合わせてみてはどうでしょうか? そのときの対応で、その病院の姿勢というものがわかると思います。
それから複数の病院を受診してみるのも有効だと思います。
いずれにしても病院選びは、くれぐれも慎重に判断してください。

 

3万件以上の経験豊富な医師が執刀

 

レーシック トップへ戻る

Copyright 2016 © やすの通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • 通販市場
track feed 通販市場